SharePoint Server 発行インフラストラクチャきちんと設定できていますか?

お久しぶりです。畑中です。
今回はSharePoint Server 発行インフラストラクチャについてです。
問題解決していないので、問題解決したい場合はソッと閉じて別のブログを検索いただくことをお勧めいたします。


お仕事でSPOやSPSに独自デザインを組み込むことが多々あります。
作成したマスターページやページレイアウトは数知れず…。
そこで、欠かせないのがSharePointのサイトコレクションの機能の、「SharePoint Server 発行インフラストラクチャ」です。


この機能をアクティブ化する際に失敗するケースがありました。
私が経験した失敗するケースは、アクティブボタンをクリックしてブラウザをリフレッシュしてしまうときです。
他の機能はすぐアクティブのアイコンがつくのに、この機能はなかなかアクティブにならないのでついついリフレッシュしたくなりますよね。
しかし、そこはグッと我慢してアクティブになるのを待ってください。

で、これらが失敗した場合はどうなるかですが私が確認したものは以下になります。

  • デザインマネージャーの「マスターページの編集」でマスターページライブラリが表示される。
    本来ならマスターページの編集からhtmlファイルのメジャーバージョンを発行したり
    htmlファイルのエラーが確認できるのですが、それらができなくなります。
    アクティブ化 成功
    image
    アクティブ化 失敗
    image

ちなみにこの機能、1回失敗すると元に戻せなかったので設定の際はお気を付けください。

(直せたよ!って方がいらっしゃったらコッソリ教えていただけたら嬉しいなー。なーんて(笑))

広告
投稿者: はたなか カテゴリー: SharePoint

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中